SDGsへの取り組み

今回はソラリスホープのSDGsへの取り組みについて紹介していきます。


 SDGsとは2015年9月の国連サミットにおいて、持続可能な開発目標(Sustainableサスティナブル Developmentディベロップメント Goalsゴールズ)を含む「持続可能な開発のための2030アジェンダ」が採択されました。

SDGsとは、世界共通の目標として、健康や教育、経済成長、気候変動などに関する17の持続可能な開発目標と169のターゲットが設定されており、いずれも2030年までの達成を目指すものです。

先進国や発展途上国などの役割を重視し「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、経済や社会、環境をめぐる幅広い課題に統合的に取り組むものとされております。


 ソラリスホープでは17の持続可能な開発目標のうち5つの開発目標を掲げております。


今回、ソラリスホープでの活動が認められ外務省のホームページにリンクが搭載されました。

  ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

hppt://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/sdgs/case/index.html



また、SDGsジャパンロゴマークも使用することができます。


このジャパンロゴマークは令和3年12月31日までの受付分として搭載された団体のみ使用ができます。




今後も太陽光発電所のメンテナンス、設計、施工、プロダクツ(独立電源)事業で国連が推進するSDGsの達成のために具体的な活動を進めていきます。



株式会社ソラリスホープ  ☎052-858-3133